サカナの気持ち、知りたい

IoTルアーのsmartLure社 公式ブログ―we innovate leisure fishingー

夏、ブラックバスは夜更かしする…

 スマートルアーの代表、bozeです。

 ルアー釣りに役立ちそうな科学論文を探している中で、ちょっとおもしろい論文見つけました。
 原題を直訳すると、「止水域での水面下テレメトリー(遠隔測定)で測定されたブラックバスの移動」。超音波発信機をブラックバスオオクチバス)につけて、1年間、測定したのだそうです。

 前文には、こんなことが(原文をフルで読むのにはラーメン5杯分くらいのお金がかかるので我慢。でも読みたいw)。
・水温が移動範囲を決める唯一の要因のようだった
・春と秋には、日中の移動が多かった
・夏の水温が高い時期に近づくにつれて、夜の移動が増えた
・最も活動的だったのは3月と9月。逆に、最も動かないのは12月と1月だった

 ブラックバス、夜も動くんですね。知りませんでした。

 bozeは札幌在住なので、ブラックバス釣りはできないんですが、
 トラウトは実は夜も釣れます。というか、夜になるのを待って、一気にライズしてくることがあります。
 暗闇の中、ヒグマのいる森を流れる川で、ブユやヤブカにたかられながらルアー投げてるのは、いろいろな意味でタフです。

■原文、原題などはこちらです。
Transactions of the American Fisheries Society
Volume 104, 1975 - Issue 4
Movements of Largemouth Bass (Micropterus salmoides) in Impounded Waters as Determined by Underwater Telemetry
Robert L. Warden JR & Wendell J. Lorio
http://dx.doi.org/10.1577/1548-8659(1975)104<696:MOLBMS>2.0.CO;2

エビデンス(再現可能な、客観的な情報)に基づいたサカナの面白い話を紹介してくれる方、歓迎します。論文、すごいブログ、人など、幅広く教えてください。
■コンタクトはメール(smartlure0205_at_gmail.com/_at_を@に書き換えてください)で。

f:id:smartlure:20160831233803j:plain