サカナの気持ち、知りたい

IoTルアーのsmartLure社 公式ブログ―we innovate leisure fishingー

「釣りに行きたい、でも釣り場コンディションが微妙…」そんなときのリアルタイム情報の探し方

 スマートルアーのbozeです。

 きょうは休みで、夜明けか日没のあたりにニジマス釣りに豊平川に行こうかと思ったのですが、水量が多すぎて釣りにならなそうなので、たまった仕事を片付けていました。残念。

 台風の影響で、全国的に、コンディションが厳しいところが多いのではないかと思います。
 釣りを始めたばかりのころ、釣り場について「あぁ、これは釣りにならない…」と悲しい思いで引き上げることがよくありました。
 ムリにルアー投げても、水が濁りすぎだったりすれば、やっぱり何の反応もないですよね。

 釣りにいくかどうか判断するときに、よく使っているサイト、紹介します。

国土交通省 川の防災情報
http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
*河川の水位、ダムの放流量(写真)など。水位は、過去1週間分を見られるようになっています。

ライブカメラの映像で、濁り具合がわかります。 

 

■ヤフーリアルタイム検索

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search
ツイッターの投稿など。検索結果で「画像つき」を選べば、写真を見れます。
 例えば、豊平川は、札幌市内を流れていて、ジョギングや散歩の人がよく、写真を撮っているので、結構、濁りや水量が分かります。逆に山奥の川や名もない野池みたいなところは、厳しいかもしれません。

 

 国交省、グッド・ジョブ、なんですが…ちょっとインタフェースが分かり難いかもしれないです。あと、治水が目的なので、先週の台風のときは、道内の水位、ダムの放流量のサイトは、つながり難い状況が続いていました。災害のときは、あんまりアクセスしないほうがよさそうです。

 これで水温も見れると、ほんと、最高なんですけどね…
 このほかにも、いいサイトとかがあったら、教えていただけるとうれしいです。

 では、良い週末を。


エビデンス(再現可能な、客観的な情報)に基づいたサカナの面白い話を紹介してくれる方、歓迎します。論文、すごいブログ、人など、幅広く教えてください。
■コンタクトはメール(smartlure0205_at_gmail.com/_at_を@に書き換えてください)で。

f:id:smartlure:20160902175358j:plain