釣りを科学する会社

株式会社smartLure公式ブログ--Making anglers' dreams come true--

data_fishing

魚のスレを科学する4 腹ペコなサカナは釣りやすいのか?

*本文とは関係ありません。 年末年始に、普段はあまり観ることのないテレビをつけてみると、グルメ番組が流れていた。次々に映し出される美味しそうな食べ物の映像は、食後に観る分にはなんともないのだが、空腹時には、食欲をかき立てられる。「空腹は最高…

魚のスレを科学する3——ブラックバスがスレないエサは?

*本文とは関係ありません。 先日、小学生の頃に何度か訪れていた釣り堀の近くを通りがかり、二十数年ぶりに様子をのぞいてみた。土曜の昼下がり、4面の池に5–6組の釣り人たちがおり、思い思いに釣り糸を垂れていた。ふと気づくと、別々の場所で釣っていた3…

魚のスレを科学する2 魚は”釣られた経験”を記憶している

魚が好きで、釣りも好きな私にとって、水族館と並んで、生きた魚を身近に感じられるのが釣り堀だ。日頃から自然の中で釣りをしている人は、「釣り堀なんかで釣って何が面白いんだ」と思うかもしれない。しかし、限られた場所、時間、道具立ての中で、釣り堀…

魚のスレを科学する1 釣りにくい魚、釣りやすい魚

川や湖で、岸近くを泳ぐ魚を見かけることはないだろうか。目の前にエサを落としてやれば簡単に釣れるだろうと思い、実際に釣り糸を垂れてみると、見向きもせずに通り過ぎてゆくばかり。このように、「魚がいるにもかかわらず釣れない」ことはよくある。特に…

バスのご馳走ってなんだろう?

スマートルアーのシャチョー、岡村です。 この夏は、札幌の豊平川でニジマスのトップゲーム(セミルアーを流すだけ)を満喫しました。楽しかったなぁ。 でも、8月半ばから、全然反応しなくなってしまいました。夕マヅメに出てくるムシ(カゲロウ、ガ)が激減…

動画プロトタイプ(アニメ)公開/第2弾のアンケートを開始しました!

bozeです。 きのう、CEATECの会場で公開した動画プロトタイプ(アニメーションです)を公開しました。 アンケートフォームから、見られるようになっています。 いくらくらいなら買いますか、など、前回よりはとてもシンプルで答えやすいアンケートです。 ぜ…

琵琶湖のブラックバスは、スジエビが大好物(な時もある)

こんにちは。 スマートルアー代表のbozeです。 トラウト釣りをするときはシングルのマイクロバーブのフックを使っています(バーブレスだと、バラシが多いへたくそですw)。 ほとんどはキャッチ&リリースですが、エラとかアタマの辺りにフックが深く入って…

ブラックバスの目は、赤に反応しやすい

こんにちは。 スマートルアー代表のbozeです。 先日、支笏湖でカヤック・フィッシングをしたのですが、朝マズメ&夕マズメのベスト(と思われる)時間帯にも関わらず、あたりすらなしのボウズ。表面水温が20℃と高すぎることとも関係しているかもしれません。…

ブラックバスは28℃が好き

スマートルアーの代表、bozeです。 サカナは水温にものすごく敏感な気がします。よくニジマスを釣りに行く川では、日によってぜんぜん、活性が違います。 水温が、1週間のうちに5℃くらい、変化していることが原因なんじゃないかと思っています(最近、激しい…

夏、ブラックバスは夜更かしする…

スマートルアーの代表、bozeです。 ルアー釣りに役立ちそうな科学論文を探している中で、ちょっとおもしろい論文見つけました。 原題を直訳すると、「止水域での水面下テレメトリー(遠隔測定)で測定されたブラックバスの移動」。超音波発信機をブラックバ…